ASUS shopにて、Nexus7(2012) 32GB 3G版が15800円!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

前のエントリでは、Amazonで、Nexus7(2013) 32GB LTE版がお得に購入できると伝えましたが、

今回、Nexus7の製造元であるASUSのオンライショップASUS shopより定価29800円のNexus7(2012) 3G版が台数限定で15800円に!
訳ありのようですが、理由は箱が潰れているからというだけで、本体は問題ないのでご安心を。

欲しかった人にとっては箱が多少潰れていようが、Amazonでは24550円の商品が約9000円引きという破格は魅力的では?

2014-03-23-15-07-25

Nexus7(2012)-32T【OUTLET】3G版

これに、格安SIMを入れて使えばコスパ最強ですね(^^)
オススメは、IIJが提供している、「IIJ mio 高速モバイル/D サービス」が使える「BIC SIM」。

ポイントは
・通信速度が安定している。
・SIM1枚で「月1GBのミニマムスタートプラン」・「月2GBのライトスタートプラン」、SIM3枚で分け合う「月3GBのファミリーシェアプラン」から選択できる事。
・それぞれ、税別で月額900円・1520円・2560円。8%の税込で972円・1641.6円・2764.8円。
・機種に依存するが、最高で下り最大150Mbps、上り最大50MbpsのdocomoのLTEが使える。
・アプリやWebでクーポンスイッチのON/OFFが出来るので、高速で使いたい時と、メールの閲覧程度だけなど低速(200kbps)で使いたいときを自分でコントロール出来る。
・「BIC SIM」の特典として、有料(月額410.4円)のWi-Fiスポットサービス「Wi2」が無料で使える。
詳細はこちら
https://www.iijmio.jp/hdd/service/datasms.jsp

私の場合だと、自宅に固定回線があるので一番安い「ミニマムスタートプラン」でも十分。月972円でタブレットが持てるのはスゴい。
IIJ mioのこのプランは加入の翌月末までが最低利用期間となっているが、大手キャリアでは2年間契約というのが当たり前。端末代を24回払いにする事が多いが、
今回の「Nexus7(2012) 3G版+ミニマムスタートプラン」で2年間使った時の総コストは、
15800円 (Nexus7購入費)
+3240円 (SIM購入費/3月迄なら3150円)
+972×24 (ミニマムスタートプラン24ヶ月分)
+3.24×24 (ユニバーサルサービス料24ヶ月分)
=42,445.76円

月平均1,768.573円

安い!

自宅でしか使うことがないという方は、Wi-Fi版を購入するのもありかもしれません。
現在、LOHACOにて12980円で購入可能です。

簡易アンケートに参加して頂けるとうれしいです^^
この投稿は役に立ちましたか?

○ はい ✕ いいえ
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

気になることを少し@沖縄をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA