初代YOGA TABLETの「ストリートビューが見れない」不具合が最新ファームウェアアップデートで解消

この記事をシェアする

スポンサーリンク
image

昨年10月に2代目が発売された「YOGA Tablet(初代はTABLETと表記)」ですが、

初代「YOGA TABLET」の初期バージョンAndroid4.2からAndroid4.4.2へアップグレードするとGoogleマップのストリートビューが見れない(モザイクが掛かったような状態になる)という不具合がありました。

Android4.4の配信がはじまったのが昨年の6月初旬。それから何度かソフトウェアアップデートがありましたが、上記の不具合は解決されず半年以上放置されていました。

私の場合、年に数回旅行したりとGoogleマップにお世話になることが多いのでこの不具合はとても残念でした…

しかし、今月8日付けの最新ソフトウェアでこの問題が解決されたようです。

私が所有している端末はSIMフリー版の【YOGA TABLET 8 59388458 SIMフリー】ですので、その他のモデルについては確認できていませんが同様のアップデートが配信されていると思われます。

見れなかった時のスクリーンショットを撮り忘れているので比較して見ていただけませんが、アップデート後はこのように綺麗に表示されるようになりました。

ヤフオクドームのストリートビュー

ヤフオクドームのストリートビュー

ソフトウェア更新は、「設定」アプリの「タブレット情報」>「システムアップグレード」という項目から行えます。

配信が徐々に行われるため更新を確認しても「システムは最新のバージョンです。」というメッセージが出る場合は、配信されるまで待つ必要があります。

最新ソフトウェアの更新が来ている場合、
SIMフリー版は「B6000_A442_001_028_150108_WW_3GDATA」、
Wi-Fi版は「B6000_A442_001_028_150108_WW_WIFI」
というバージョンになっています。

もしこの問題に悩まれていた方がいましたら、アップデートをおすすめしますよ^^

訂正や追加情報などありましたら、お気軽にTwitter( @okkiisane )で教えていただけると幸いです。

簡易アンケートに参加して頂けるとうれしいです^^
この投稿は役に立ちましたか?

○ はい ✕ いいえ
1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

気になることを少し@沖縄をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA