『Pocket WiFi GL10P/303HW』もDC-UnlockerでSIMロック解除可能に! ①解除手順

スポンサーリンク
GL10P_Unlock00

※注意※
このエントリーで扱う内容は、端末のソフトウェアを一部書き換えるものとなっており、その後の故障などはメーカー保証が適用されない可能性があります。また私の環境で成功した事例であり、その他の条件でも成功するか保証する事はできません。解除される場合、自己責任で行ってください。

このブログで何度か紹介している『Pocket WiFi 305ZT』をSIMロック解除するツール「DC-Unlocker」の使い方を紹介した事がありますが、

2015/3/9の更新で、Y!mobileの『Pocket WiFi GL10P』 及び 『Pocket WiFi 303HW』にも対応していたため改めて紹介。

私が『Pocket WiFi 305ZT』の前に使用してた機種が『Pocket WiFi GL10P』なのですが、

解約後は使い道がなく中古でもほとんどお金にならないため現在も所有している状況でした。。。

今回のSIMロック解除で少し使い道が出てきそうです(・∀・)

スポンサーリンク

「DC-Unlocker」を使ってSIMロック解除

「DC-Unlocker」の使い方については、基本的に305ZTの時と同じですのでこちらのエントリーを参考にされてください。

http://sn9-blog.okinawa/2015/02/15/468

ここでは、「DC-Unlocker」で『Pocket WiFi GL10P』を認識させるまでの手順を主に扱いたいと思います。

下準備として、こちらからソフトフェアバージョンが[1.00.1175]以上の「DC-Unlocker」ファイルをダウンロードし、PCにインストールして下さい。

また、こちらのページの「Huawei 303HW Drivers Download」をクリックし、ドライバファイル(303hw_Drivers.rar)をダウンロードし、解凍しておいて下さい。
※RARファイルの解凍はフリーソフト「Lhaplus」にて可能。

端末に入れるSIMも別のものに変えておいて下さい。

 『Pocket WiFi GL10P』のドライバを認識させるまで

端末をUSB接続させると、ドライバをインストールするために自動再生POPが出て来ますので、「AutoRun.exe の実行」を選択。

GL10P_Unlock02

通常の接続ではこのドライバインストールでネットに接続出来るため問題ないのですが、「DC-Unlocker」で認識させるためにはCOMポートと呼ばれるものを認識させる必要があるため、もう一手間かかります。

「DC-Unlocker」を起動し、検索を何度かさせると『Pocket WiFi GL10P』のドライバが破損します(させます)。

その後、「コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > デバイス マネージャー」を開き、下記の様に「ほかのデバイス」の中に「HUAWEI Mobile」が表示されていたら次に進めます。

GL10P_Unlock04

「ドライバー ソフトウェアの更新」アイコンを押し、出てくるPOPの「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」を選択。ここで、解凍した「303hw_Drivers」フォルダを選択する事で更新されます。

更新後、デバイス マネージャーの「ポート (COM と LPT)」の中に「Huawei Diagmostics Device (COM○○)」が表示されていればOK。

GL10P_Unlock05

【15/4/6 追記】(via @yoshiqweさん・@daizu58さん・nt1さん)

コメントやTwitterにて情報をいただきました。現時点ではWindows7(64bit)しか動作確認できていません

Windows8.1(32bit/64bit)でもWindows7(32bit)でもドバイバーの更新が出来なかったり、DC-Unlockerで検索を掛けるとブルースクリーンになって再起動したりする状態です。

加えて、調査中ですが303HWについてはファームウェアのバージョンによっても適用出来ないようです。

【15/5/7 追記】(via かっづさん・くまじいさん)

コメントにて頂いた情報。別のドライバーを使うことでWindows7(32bit)環境でも認識されるようです(私は検証できる環境がないのが悔しい(/_;))。

ドライバーをダウンロードする方法は、DC-Unlockerクライアントソフトの「Access support area」をクリック、

「Access support area」をクリック

「Access support area」をクリック

ブラウザが立ち上がりDC-Unlockerのサポートページが開くので「Drivers > Huawei > Modems_and_Routers」を開き「EC5377_Driver_pack.rar」をダウンロードという流れです。

「EC5377_Driver_pack.rar」をダウンロード

「EC5377_Driver_pack.rar」をダウンロード

このページはURLリンクからは直接開けず、クライアントソフトから飛ぶ必要があるので気をつけて下さい。

【追記ここまで】皆さんからの情報に感謝!

クレジットを購入し、「DC-Unlocker」でSIMロック解除

「DC-Unlocker」に戻って再度検索させると下のように認識するはずです。

GL10P_Unlock06

認識後、解除に必要なクレジットを購入します。この『Pocket WiFi GL10P』も305ZTと同じく必要クレジット数は【7】。1クレジット=1ユーロ となっています。確認はこちらで可能。

GL10P_Unlock03

購入は「DC-Unlocker」ソフトの「Buy credits」を押すと開くウェブページより行います。

支払い方法を選択し、新規(New user)か既存(Existing user)ユーザーか選択し、Creditsに【7】と入力。つづく、支払いフォームにて情報を入力する事で購入出来ます。

私は「PayPal」を利用しました。「Paypal」を使えば購入するサイトにクレジットカードの情報が伝わらないので、今回のように信頼性できるかはっきり分からない海外のサイトでの購入も安心して行なえます。

ちなみに、直接クレジットで支払いが出来るようですが、SoftBankが最近から始めたVISAプリペイドカード「ソフトバンクカード」は弾かれました。

GL10P_Unlock07

購入が完了すると、登録したメールアドレスに購入完了のメールが届き、新規ユーザーの場合は「ユーザー名・パスワード」が記載されています。

このユーザー名とパスワードを「DC-Unlocker」ソフトの「Server」タブに入力しログイン。

残クレジット数が表示されるので、「Unlocking」タブを開いて「Do job」を押せばロック解除が始まります。

10秒もかからず解除され、下のように「Modem successfully unlocked !」というメッセージが出たらOK。

自動で再起動がかかり、起動後からは他のSIMも読み込まれます。

GL10P_Unlock09

ここまでが、一通りの流れです。

感想

305ZTの時もそうだったのですが、「DC-Unlocker」で認識されるようにドライバを入れる所が引っかかって時間がかかるなと感じます。

今回は2回目という事もあり、30分ほどでなんとかクリア出来ましたが普段いじらない項目をさわるのでドキドキしますね。

環境は「Windows 7 64-bit」で行ない「Windows 8.1」など他の環境では試せていませんが、前回の305ZTの時に「Windows 8.1 32-bit」で解除出来たので可能かと思います

【追記:記事前半で追記した通り、私のWindows8.1 32bit環境でも解除出来ませんでした(・・;;】

続くエントリーでは、SIMロックを解除したGL10P/303HWの対応周波数についてとAPN設定方法など扱います。

http://sn9-blog.okinawa/2015/04/05/944

訂正や追加情報などありましたら、お気軽にコメントで教えていただけると幸いです。

また、feedlyへの登録もしていただけると大変励みとなります(^^)
follow us in feedly

P.S. この記事を見に来た方は、SIMロック解除に挑戦する事自体に興味がある方がほとんどだとは思うので、余計なお世話かも知れませんが、Amazonのタイムセールで15,000円をきる対応バンド最多Wi-Fiルーター「MR04LN」の対応っぷりも是非ご覧ください!

http://sn9-blog.okinawa/2015/11/20/1686/

 

簡易アンケートに参加して頂けるとうれしいです^^
この投稿は役に立ちましたか?

○ はい ✕ いいえ
19人中17人がこの投稿は役に立ったと言っています。
スポンサーリンク

気になることを少し@沖縄をフォローする

コメント

  1. nt1 より:

    はじめまして。

    記事を参考に、間違えて中古で購入したGL10Pをsimロック解除することが出来ました。

    ただ、自分の環境では、ドライバーをインストールする段階で、
    Windwos7 32bitではHomeもProも上手くいきませんでした。

    64bitProの環境ではインストールが出来たので、32bitでは出来ないのかもしれません。

    • okkiisane より:

      nt1さん、コメントありがとうございます。

      Win7 32bit版では出来なかったんですね。Twitterで他の方からも情報をいただいたのですが、Win8.1 64bit/32bit・Win7 32bitでは出来なかったようです。
      追加情報として記事本文の中に記載させていただきますm(._.)m

  2. あんなパパ より:

    記事を参考にGL10PのSIMロック解除できました。
    (他のブログの方の手助け有り)
    Win8.1は当然ダメでしたがWin7?64bitでも家に有る数台でドライバクラック出来ず諦めかけてた時にPC本体のLANドライバを無効にした途端に元ドライバ破壊成功しました。
    使用しているSIMはiijです。
    首都圏と言っても外れのほうの田舎ですが1.7G帯LTEを拾ってます。
    今までL-01Dの2.1G帯でテザリングしてましたが昼の時間帯でも下り7M出ててビックリです。
    設定は
    APN:iijmio.jp
    ユーザー名:mio@iij
    パスワード:iij
    認証:PAP ←ここだけ他と違います

    有難う御座いました。

    • okkiisane より:

      あんなパパさん、はじめまして。

      やはりドライバの導入が難しいですね。
      東名阪用の電波が拾える環境であればdocomoの格安SIMでも使う価値があるかも知れませんね。

      APNの設定ですが、認証タイプが「自動」では接続できず「PAP」である必要があったという事でしょか?
      よろしければ、またコメントお願いします。

  3. あんなパパ より:

    okkiisaneさん

    こんにちは。
    認証が自動の時は3Gしか繋がらず
    一晩経っても3Gのままでした。
    色々と試してPAPにしたら1分か2分くらいでLTEに繋がりました。
    その後、切断されず使えてます。
    iPhoneでWiFi繋いてますがHuaweiの
    アプリでGL10Pにアクセスすると
    一旦切れて3GオンリーになってしまいますがGLを再起動すると再びLTEで繋がります。
    アプリは消しました。^_^

  4. あんなパパ より:

    okkiisaneさん

    PAPでLTEに繋がるのは少し様子を見て確認しようと思います。
    家に帰ったら3G通信になりました。
    (>_<)
    ガセネタのようになってすみません。m(._.)m

  5. かっづ より:

    Windows7 32bit版でも、Emobile GL10P、Softbank 301HWのアンロックできました。

    GL10Pや301HWをつないだ時にインストールするドライバの他に、
    dc-unlockerのサイトから、Huaweiのルータドライバ「EC5377_Driver_pack.rar」
    https://files.dc-unlocker.com/backend/r.php/filesystem/552f68ebd1ce2
    をダウンロードしてインストールしてから、
    dc-unlockerを実行すると、アンロックできました。
    MVNOの格安SIMで調子よく運用できてます。

    • okkiisane より:

      かっづさん

      貴重な情報ありがとうございます。Win7 32bit版でも可能だったんですね。
      しかも、Softbank 301HWも解除出来たとは。
      記載して頂いた「EC5377_Driver_pack.rar」のリンクが何度アクセスしても開けなかったので、他に何か情報があればよろしくお願いします。

  6. くまじい より:

    かっづさんの方法で解除できました。
    ドライバーのDLページへはURLリンクからのアクセスはできません。
    unlockerクライアントにあるAbout>Access support areaからアクセスできました。
    ドライバのインストール後は記事の通りの手順で認識して解除!
    ただいまAPN設定中です。

    • okkiisane より:

      くまじいさん

      情報ありがとうございます^^

      かっづさんが貼って下さったリンクは、DC-Uのクライアントソフトから接続する出来るんですね。
      自分で検証する時間がまだ無くて確認出来ていませんが、その方法でWin7 32bit環境でも成功したというコメントを他の方からからも頂いたので、再現性が高いと思います。

      近い内に私の環境(Win7 64bit/Win8 32bit)でも改めて確認し、記事内に追記したいと思います。

  7. ケンケン より:

    303HW成功しました!

    Nexus5との抱き合わせで契約してしまったものの、IMEI制限付きでいまいち使い勝手の悪かった303HWが復活しました。
    ブログ主さんに感謝です。

    かっづさんの方法、Huaweiのルータドライバ「EC5377_Driver_pack.rar」をインストールすると、Win7 32bit版でUnlockできました。
    かっづさん、くまじいさんも情報ありがとうございます。

    docomo純正sim(mopera)でLTE表示出ています。

  8. たー より:

    はじめまして。

    303hwの設定で、304hwもアンロック出来るでしょうか?

    • okkiisane より:

      たーさん、こんばんは。

      コメントありがとうございます。
      304HWは303HWの姉妹機なので使える可能性もありますが、DC-Unlocker公式のリストに含まれておらず、私も所有していないため確実な情報はわからないです。

      ちなみに、Y!mobileの305ZTの姉妹機であるSoftBankの303ZTは同時対応ではなく、次のソフトウェアバージョンで対応しました。そう考えると姉妹機でも中身はそれぞれにカスタマイズされていて、ロック解除も別々に開発する必要があるのかもしれません。

  9. たー より:

    お答えありがとうございます。

    対応するまで待つか、どうするか考えてみます。

    ありがとうございました。

  10. なべ3 より:

    こんにちは。GoogleでGL10PのSIMロック解除で検索してたどりつきました。USB接続したあとにGL10PをRemoteNDISbasedInternetSharingDevice と認識してしまい先へすすめません。リンクのあるドライバを試してみましたがインストールできずこまっています。PCのOSはWindows7(64)です。もしよよろしければ指南いただけないでしょうか?

    • okkiisane より:

      なべ3さん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      >USB接続したあとにGL10PをRemoteNDISbasedInternetSharingDevice と認識してしまい先へすすめません。
      この症状は、PC自体がGL10Pを正常に認識しないという事でしょうか。
      私も少し調べてみたのですが、「RemoteNDISbasedInternetSharingDevice」という表示が何を表しているのかわからりませんでした。

      既にされていることだと思いますが、一度GL10Pを初期化することでPCで認識される可能性があります。GL10Pの場合、裏蓋を外すとバッテリーパックの近くにResetボタンが付いていますので、そこを長押しすることで初期化できます。

      私もDC-Unlockerの一ユーザーなので、確実にSIMロック解除できるようサポートすることはできませんが、お役に立てるなら知っている情報を伝えたいと思いますのでまたコメントお願いしますね。

  11. 235s より:

    はじめまして

    ここに書かれているのと同様の方法でソフトバンクの301HWのsimロックが解除可能なことを確認しました。環境はWin7 64bitです。
    biglobeのsimにてDocomo LTE表示も確認しました。認証方法はPAPに設定しています。
    ただし一度LTE接続が切れ3Gに入ると、再起動しないとLTEを掴み直してくれません。

    • okkiisane より:

      235sさん、はじめまして。

      新情報ありがとうございます(^^)
      今確認すると6/5付けのDC-Unlockerアップデートで301HWにも対応しているようですね。

      同じ方法で解除できたという情報はとても貴重なのでありがたいです。

      どうぞ、今度もこちらの「気になることを少し@沖縄」をよろしくお願いします^^

  12. takazo より:

    GL10Pでロック解除できませんでした。
    上から3つ目の項目でしたDO jobが押せなくて
    それを実施してunlock解除と出てクレジットだけなくなってSIMロックはそのままでした。

    Sending IMEI to server … OK !
    xxxxxxxxx Unlock code = xxxxxx
    Credits left : 0

    おとなしくSIMフリーのやつ買います。。

  13. takazo より:

    Read Unlock code and…
    ではDo jobが押せなかったという事です。。

  14. takazo より:

    と思ったら再度試行したらできました。
    Do jobは切断して試してみたらできるようになりました。
    ありがとうございました

    • okkiisane より:

      takazoさん、はじめまして。

      コメントありがとうございます。
      クレジットは無くなったけど、解除できなかったという報告は初めてだったので少し驚きましたが、無事解除できたようでホッとしました。

      でも、コメントしていただいたおかげで、一つの事例として今後解除を考えている方の参考になるので助かります。

      今後も役に立てる情報を配信していきますので、興味がある記事があれば「気になることを少し@沖縄」にお立ち寄り下さいませ(^^)

  15. ROM より:

    はじめまして

    いつも様々なweb情報を参考にさせて頂いていますので、たまには投稿を…。
    emobileのGL10Pですが、ここに書かれている方法でsimロック解除できました。
    OSは「WinXP 32bit」、ドライバーは「EC5377_Driver_pack.rar」です。
    Docomo系simでLTEと表示され、通信も確認できました。

    • okkiisane より:

      ROMさん、はじめまして。

      うれしいコメントと情報提供ありがとうございます!
      Windows XPでも解除できたとは驚きです。無事ロック解除できたようでなによりです。

      今後も「気になることを少し@沖縄」をよろしくお願いします^^

  16. ito- より:

    こんにちは。ググってたどり着きました。
    とても参考になり助かりました。
    304HWですが303のドライバでロック解除できました。
    手順的にはまったく同じでした。ちなみに32bit-win7環境でした。
    過程の途中で64bit-win10でチャレンジしてみましたがドライバが当てられませんでした。

  17. yourself より:

    私もWindows10でやってみましたが、ドライバーがインストールできませんでした…

  18. HANA より:

    全くの初心者ですが、よく読んでやればできるものでしょうか?中古を買ってtryしたいと思っています。
    b-mobileの5GBx6か月というのを解除できたら使いたいと思っています。
    そこでひとつ質問なのですが、、b-mobileのネットワークエリアとしてドコモエリアが適用されるようです。このエリア内だったらこの解除後、b-mobile simでドコモエリアとしてうたわれているところで使用可能なのでしょうか?
    SIMが使用可能エリアに関係する、、って考えであってますか?
    ほんと初心者で申し訳ありませんが、できたら教えていただけるとありがたいです。
    よろしくお願いします。

    • okkiisane より:

      HANAさん、コメントありがとうございます。

      このSIMロック解除は、PCなどの環境によって出来たり出来なかったりします。既に所有している方が挑戦する分にはいいですが、新たに購入して挑戦するほど価値はないと思います。

      利用できるエリアの件とも関係するのですが、ソフトバンクの使用している周波数の電波(だけ)を掴める設計になっているため、docomoなど他社で使用する場合、周波数が同じエリアでしか利用出来ません。

      ※対応周波数については関連記事のこちらをご覧ください。
      http://sn9-blog.okinawa/2015/04/05/944

      まとめると、
      必ずしもSIMロック解除ができる訳ではないこと、仮にロック解除出来たとしても対応周波数の関係上b-mobileを含むdocomo系のSIMではLTEは利用できず、3Gのエリアも2.1GHz帯のみとなるため満足いく利用は出来ないと思われます。

      おすすめは、docomoの周波数にも十分対応しつつも安く購入できる「MR02LN」でしょうか。ヤフオク!で6000〜8000円で買えるようです。

  19. yuu より:

    こんばんわ
    参考にGL10Pをsimロック解除させてもらえましたので情報です。
    格安simのasahinetとdmmmobileはlte拾います(東名阪バンドです)
    しかしながら、umobileはなぜかgl10pだとlteに繋げることができませんでしたので
    ご参考になればうれしいです。

  20. たぬたぬき より:

    こんにちは。貴重な記事をありがとうございます。
    303HWのSIMロック解除をして、docomo系の格安simを使用しようと試みております。
    ド素人で試行錯誤していますが、DCunlockerにおいて、最後のDo jobが押せない状態です。
    sim lock statusがunknoun(read failed)
    そして、need insert sim without PIN!
    と表記されていることと関連しているのではないかと思っているのですが…

  21. shun より:

    あの~全く無知なわたしですが、教えて下さい。
    303HWとnexus5を一緒に購入し、毎月6500円ほど支払いしていた携帯代を節約するために、今年2016年11月に更新月を迎えるので、303hwは解約しsim 解除ができればしたいと思っています。そうすれば、無料でネットに繋げることができるのでしょうか?

    またnexus5も解約し、格安simを購入して入れれば電話でき、303hwのwifiでネットに繋げることができるのですか?

  22. okkiisane より:

    shunさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    まず現在使用している端末の状況を整理すると、303HWとNexus5の2台持ちのようですね。Nexus5はもともとSIMフリーですが、303HWはSIMロックされています。

    今年の11月に更新月を迎えるとのことで、解約されるならそのタイミングがベストなのに間違いなさそうです。ただ、このブログで紹介していて何ですが303HWは解約後SIMロック解除してまで使い続けるメリットはほとんどないと思います。

    下記の記事でまとめていますが、303HWの使用出来る電波では大半の格安SIMで使われているdocomoの電波にほとんど対応していません。
    http://sn9-blog.okinawa/2015/04/05/944

    それで、303HWのWiFiにNexus5を繋げるよりも、現在Nexus5で使用している電話番号を格安SIM(おすすめはFREETELかDMM mobile)にMNPし、そのSIMをNexus5で使う方法がいいかと思います。

    格安SIMについては、通話定額が必要とか、データ通信が使い放題がいいなど必要条件によって最適な会社が変わってきますので、事前によく調べておくことをおすすめします。

  23. shun より:

    お忙しいなか、長文のご回答ありがとうございました。
    okkiisaneさんの的確なアドバイスに従い、Nexus5で使用している電話番号を格安SIM(おすすめはFREETELかDMM mobile)にMNPし、そのSIMをNexus5で使う方法にしたいと思います。
    また色々調べてみて、わからない時には教えて下さい。

  24. shun より:

    303HWとNexus5の2台持ちのshunです。やっぱりどうすればよいのかわからないので、ご存知でしたら教えて下さい。

    今年の更新月に解約しますが、
    私の家は、光ファイバーは引いておりません。私がNexus5の前に使用していたDOCOMOのGalaxy sⅢαがあります。父がネットをするために、家に置いて使うのであれば303HWをsimフリ―する価値はありますか?
    それともNexus5かGalaxy sⅢαに格安simをいれて使うのが良いのでしょうか?

    • okkiisane より:

      shunさん、コメントありがとうございます。

      ご自宅ではどの端末でネットを使う予定ですか?パソコンでしょうか。docomo版のGALAXY SⅢαはdocomo系の格安SIMで使えるのですが、テザリングというWi-Fiを飛ばす機能は格安SIMの場合は塞がれているのでそのままでは使えないんですよね(^^;)
      ※一応、こちらのブログの方が比較的簡単に書き換える方法などを公開しています。
      http://hanpenblog.com/docomo-mvno-tethering-1click/

      なので、Nexus5は格安SIMにMNPはそのまま、そしてGALAXYには別にデータ専用SIMを入れて使ってみるのがいいかも知れません。ただ、ルーターとしての機能は303HWが上なのでGALAXYのテザリングが不安定であれば303HWのロック解除に挑戦されてもいいかも知れません。

  25. shun より:

    早々のご回答ありがとうございました。自宅ではパソコンです。
    こちらの情報をもとにさせて頂き、また考えます。
    助かりました。
    また、宜しくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA