『DMM mobile』最安値更新!7GBプランを160円値下げしデータ専用なら1880円に!プラン変更は24日までに

この記事をシェアする

スポンサーリンク
dmm-mobile

※特に記載がない場合、この記事での価格は税別です。

ちょっとネタとしては古いですが^^;

3月に業界最安値を謳って値下げ・プランの拡充をした『DMM mobile』が、他社の値下げに対向する形で、7GBプランの値下げを行ないました。

http://sn9-blog.okinawa/2015/03/26/856/

 このエントリーのPoint! 
  • 値下げされたのは「データSIMプラン 7GB」と「通話SIMプラン 7GB」
  • 値下げ額は160円
  • 料金適用は発表当月の5月分から
  • 翌月以降のプランの変更は24日締め

スポンサーリンク

ぷららモバイルLTEの発表内容

今回、DMM mobileの価格を下回る料金を発表したのは、「NTTぷらら」の「ぷららモバイルLTE」。昨年9月、最高通信速度が3Mbpsではあるものの無制限で使える「定額無制限プラン」を発表し注目を集めたMVNOです。その後、無制限を謳うプランが他社からも出ましたが、今でも比較的安定して使えるため人気があります。

しかし、無制限プランが発表される前からあったプランは料金がパッとしない内容でした。5/25に行われた改定は、それらのプランを他社と同等水準で利用できるようにし無制限プラン以外でもお得に利用できることをアピールする目的があったと思われます。

主な変更内容はこちら。

  • 月額1886円の定額プラン(3GB)が、料金そのまま7GBに(データ専用・SMS非対応の場合)
  • 定額プラン(7GB)に音声通話対応プランが追加。料金は2586円
  • 提供開始は、5/25の13時以降に新規申込したものは即日既存の契約者は最短で6月1日から

データ通信容量を大幅拡大、定額プランは7GBに。~音声通話機能付きSIMでも増量のプランで提供~ |ぷらら

 ここで「既存の契約者は最短で6月1日から」と書いたのは、自動適用日が月7GBの定額プランの場合12月1日に設定されているため。

5/24以前に定額プラン(3GB)を契約している人が早めの適用を希望する場合、「ぷららダイヤル」に電話をかける必要があります

手間をかけさせる方法を取ることで、契約はしていてもこのような情報をリサーチしていない人たちの乗り換えを抑えることと、ネットワークにどれほど影響があるかを見る期間とするという目的があるのかもしれませんが。

DMM mobileの変更内容

ぷららの発表から3日後の5/28に発表された変更内容がこちら。

  • 既存の7GBプランが160円値下げとなり、「データSIMプラン 7GB」は1880円、「通話SIMプラン 7GB」は2580円
  • 料金適用は発表当月の5月分から

DMM mobile 7GBプラン新価格のお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

ぷららと異なり、月末の発表にも関わらず既存のユーザーは5月初めに遡っての適用とのこと。私はこの7GBプランではありませんが、このような迅速な対応はとてもうれしいですね。

変更後のプランは以下のようになります。

データSIM(1枚)

容量 料金(値下げ額) 円/GB 最終更新日
1GB 660円 660円 3/26
2GB 770円 385円 3/26
3GB 850円 283円 3/26
5GB 1270円 254円 3/26
7GB 1880円(160円) 269円 5/28
8GB 2140円 268円 3/26
10GB 2250円 225円 3/26

音声・データSIM(1枚)

容量 料金(値下げ額) 円/GB 最終更新日
1GB 1260円 1260円 3/26
2GB 1470円 740円 3/26
3GB 1550円 517円 3/26
5GB 1970円 394円 3/26
7GB 2580円(160円) 369円 5/28
8GB 2840円 355円 3/26
10GB 2950円 295円 3/26

最大SIM3枚のシェアコース

容量 料金(値下げ額) 円/GB 円/SIM 最終更新日
データ3枚
8GB 2140円 268円 713円 3/26
10GB 2250円 225円 750円 3/26
通話1枚+データ2枚
8GB 2840円 355円 947円 3/26
10GB 2950円 295円 983円 3/26
通話2枚+データ1枚
8GB 3540円 443円 1180円 3/26
10GB 3650円 365円 1217円 3/26
通話3枚
8GB 4240円 530円 1413円 3/26
10GB 4350円 435円 1450円 3/26

全プランの料金を見ていくと、今回7GBが値下げされたとはいえ単価では前後のプラン(特に3GB・5GB)がコスパいいですね。

プラン変更は20日締め

DMM mobileの魅力の一つは多様なプランが用意され、月ごとに変更が可能ということ。

普段は少ない通信量しか使わないけど、来月は旅行があるから来月だけは上のプランに変更したい時も対応可能です。

ただ、注意点が2つ。

一つ目は、通信量のプラン変更は上でまとめた表の中でしかできないということ。1枚のデータSIM(または音声・データSIM)で契約している方は1GB~10GBまで選択可能ですが、シェアコースで複数枚使っている方は8GBか10GBプランしか選択できません。

二つ目は、翌月のプランを変更したい場合「24日」までに申込している必要があるということ。25日以降の場合は翌々月からの適用となるので、変更予定の方は早めに申込した方が安心です。

プラン変更の方法は、

  1. DMM mobileのマイページにログインし、
  2. 「ご契約内容変更」>「通信容量を変更する」と進んだ後、
  3. 希望するプランを選択して申込

という流れです。

使い切れなかった通信容量は翌月まで繰り越されるので、普段大容量で契約しているけど今月ほとんど使ってないって方が翌月は小容量プランに変えれるのはいいですね。

今月の月末には、docomoで契約中のメイン回線をDMM mobileにMNPさせる予定です。

その時には、また情報を共有したいと思います。

訂正や追加情報などありましたら、お気軽にコメントやTwitter(@sn9_blog_oki または @okkiisane)で教えていただけると幸いです。

また、feedlyへの登録もしていただけると大変励みとなります(^^)
follow us in feedly



簡易アンケートに参加して頂けるとうれしいです^^
この投稿は役に立ちましたか?

○ はい ✕ いいえ
1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

気になることを少し@沖縄をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA