Pocket WiFi GL10P / 301HWの接続を「4G固定/3G固定」出来るアプリがありました。他のHUAWEI製ルーターも可能かも。

この記事をシェアする

スポンサーリンク
c4b31837
プロブロガーのshimajiroさんのブログ経由で知った情報。
私が使った利用しているワイモバイル(旧イー・モバイル)のWi-Fiルーター「GL10P」では、複数のネットワークに対応しています。

現時点では下記の5つ
・「4G」 下り最大110Mbps /上り最大10Mbps
 AXGP(2.5GHz帯 Band41)
 EMOBILE LTE(1.7GHz帯 Band3) 
・「3G」 下り最大42Mbps /上り最大5.8Mbps
 SoftBank 3G(2.1GHz帯 Band I)
 ULTRA SPEED(1.5GHz帯 Band XI)
 EMOBILE G4(1.7GHz帯 Band IX)

沢山のネットワークに対応していて、端末として利用できるエリアはけっこう広い(2014年7月のアップデートでSoftBank 3Gに対応後は特に)ですが、
どのネットワークに接続するかは端末側で自動的に選択する仕様となっているため、ルーターの設定(http://web.setting)に入っても自分では変更出来ません。


しかし、このWi-Fiルーターの製造をしているHUAWEI公式のアプリを使うことで、ある程度固定できる事が確認できました。

・iOS版(iPhone / iPad用)

 ある程度と書いたのは、GL10P / 301HWが対応している5つのネットワークをそれぞれ個別で固定できる訳ではないため。「4Gのみ」または「3Gのみ」という設定となります。
 では、アプリの使い方を。iOS版もAndroid版も同じUIです。
① アプリを起動する前に、Pocket WiFiのアクセスポイントに接続
② アプリを起動後のホーム画面右上、「≡」をタップ
③「設定」を選択
④ 「モバイル ネットワーク設定」を選択
⑤ 「4Gのみ」か「3Gのみ」を選ぶ
「4Gのみ」の場合は、
AXGP(2.5GHz帯 Band41)
・EMOBILE LTE(1.7GHz帯 Band3)  に
「3Gのみ」の場合は、
・SoftBank 3G(2.1GHz帯 Band I)
・ULTRA SPEED(1.5GHz帯 Band XI)
・EMOBILE G4(1.7GHz帯 Band IX) に接続されます。
 私の手元には、HUAWEI製のルーターがGL10Pしかないため、その他の端末の確認は出来ませんが、アプリのレビューを見る限りでは他の端末でも問題なく出来そうです。
 
HUAWEI製ルーター
・EMOBILE
 GL01P GL03D GL04P GL06P GL08D GL10P 303HW
・SoftBank
 102HW 301HW 304HW
・docomo
 HW-01F HW-02F
・au (UQ WiMAX)
 HWD11 HWD14 HWD15
このアプリを使えば他にも、いろいろ設定できるようです。
・ルーターの電源OFF
・省エネモード設定
・接続ユーザーの確認とブロック設定
・Wi-Fiエクステンダ(他のAPの中継機能)
・ルーターの診断 etc…

関連エントリ

最新機種『Pocket Wi-Fi GL10P』が単独契約で一括0円、4月30日まで再延長されていたので紹介

マカフィー・ストア

簡易アンケートに参加して頂けるとうれしいです^^
この投稿は役に立ちましたか?

○ はい ✕ いいえ
2人中2人がこの投稿は役に立ったと言っています。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

気になることを少し@沖縄をフォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA